×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


自己PRの書き方

自己PRは、会社の選考を受けるにあたって何度も問われる部分なので、よく考えて書くことが必要です。

自己PRを書く際には、少なくとも以下の3点に気をつけるようにしましょう。

・誤字脱字に気をつける

・適切な文字数にする

・自分の強みを書く

基本中の基本ですが、誤字脱字には要注意です。

いくら自己PRの内容がよくても誤字脱字があるだけで、大きなマイナスポイントとされてしまいます。

時には辞書を引くなどして、誤字脱字がないかちゃんと確認しながら書いていくようにしましょう。

自分では気がつかない誤字脱字がある可能性もあるので、書き終えたら他の人にも読んでもらってチェックすると万全です。

次文字数を考えて自己PRを書くことも大切です。

文字数が多すぎると、まとまりがなくダラダラした感じが出てしまい、大切なことが伝わりません。

逆に、文字数が少なすぎると、やる気がないように感じられてしまうでしょう。

できれば、自己PRは紙1枚くらいでまとめて書くようにします。

そして自己PRは、自分の強みをアピールしなくては意味がありません。

ほかの人にはない、自分だけの強み、知識や経験、スキルなどをしっかりと分かりやすく書きます。

強みを書く時は、その強みを裏付けるエピソードを添えると説得力のある文章になります。

自分の強みがなかなか浮かばない場合は、性格や特技、趣味などを思い浮かべて自己分析をし、そこから自己PRをまとめるといいでしょう。