×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


集団面接で失敗しないためには

集団面接は、選考の初期の段階でよく行われるものですが、苦手という人も少なくありません。

集団面接のポイントは、以下の3つです。

・分かりやすく簡潔に答える

・自分以外の周りのことも考える

・周りに飲み込まれずに自分の考えを話す

集団面接は、個人面接と違って時間が限られていることを忘れないでください。

限られた時間の中で受け答えするには、分かりやすく簡潔に答えなければならないのです。

ポイントをしっかりと押さえて、誰もが分かるように答えないと印象にも残りません。

集団面接なので、自分以外にも人がいることを忘れないようにすることも大切です。

回答に時間をかけてしまったり、勝手に発言したりしてしまうと、周りに迷惑をかけてしまいます。

あまりに自分勝手な行動をしたり周りを困らせたりしてしまうと、集団行動に適さず会社には不向きととらえられる可能性があります。

とはいえやたらと周りに飲み込まれずに、しっかりと自分をアピールすることも必要です。

集団面接なので、周りの発言も気になり、自分も似たようなことを言わなければ落ちると思ってしまいがちです。

しかしあまり気にせず、自分の個性を出して、できるだけ自分をアピールするようにしないと良い印象は与えられないのです。

個人面接も緊張しますが、集団面接にも独特の雰囲気があり緊張するものです。

しかしこれらのポイントを押さえて集団面接に挑めば、自分のことを会社側に印象付けられるようになるはずです。